『Pixabay』高品質な画像62万点がWordPressで、著作権フリーで使い放題

風景画

こんにちは、かわっちです。

無料ブログや WordPress でブログを書いている⼈にとっては、⽂章のテキストの内容も重要ですが、それ以上にイメージを伝えやすい画像の使⽤も⼤切です。

オンラインフリー画像のサイトにもいくつかありますが、今回ご紹介するフリー画像提供サイトでは、無料ブログを利⽤している⼈だけでなく、Wordpressのプラグインとして記事投稿画⾯から、プログ本⽂に画像の貼り付け及び、アイキャッチ画像の検索及び、貼り付けまでが直接⾏えるのです。

商⽤での画像加⼯も⾃由に⾏え、しかもクレジット表記やオンライン登録の必要もなしに画像が利⽤できるいう、Pixabayをご紹介したいと思います。

無料で⾼品質なイメージの Pixabay

Pixabay

◉ 使用可能な画像枚数は約62万枚

◉ オンライン登録、クレジット表記の必要性なし

◉ 商用での画像加工・編集が自由に行える 1a

画像出典:https://pixabay.com/

(1) ブログなどでのPixabayの使用方法

Pixabayのトップ画面から、探している画像を検索して、出てきた画像の中から気に入ったものがあれば選択してダウンロードします。

ダウンロードされた画像は、ダウンロードフォルダの中にあります。ダウンロードされた画像を右クリックすると、Google関連のメール、画像編集ソフト、ブログなどと連動していて、加工編集からブログなどへの貼り付けが行えるみたいです。

2a

画像出典:https://pixabay.com/

(2) Flickrとの違い

フリー画像の中でもFlickrは人気のサイトです。個人写真家が自由に画像を公開でき、それを見知らぬ人が共有できるという利点もあり、掲載写真約30万点。

ただ、全ての写真がフリーではありませんから、クレジット表記の必要性、商用利用可能の有無など、初めて利用する人にはわかりにくいところがあります。

WordPressのプラグインにもFlickr – Pick a Pictureというのがありました。ただこのプラグインは、2年前から更新が行われていませんから、Wordpressのバージョンが上がるに連れて、対応できない可能性も出てきます。

その点Pixabayに関しては、全てフリーとして利用が可能ですし、Wordpressのプラグインも更新が行われています。

WordPressプラグイン、Pixabay Imagesの使用方法

(1) プラグインのインストール

ここからは、Wordpressのプラグインとしてのインストールから使用方法をご説明させて頂きます。

WordPressの管理画面から、

プラグイン → 新規登録 → Pixabay Imagesと検索し、インストールして有効化を行います。

1

(2) WordPressプラグイン、Pixabay Imagesの使用設定

次にPixabay Imagesの設定を行います。

プラグイン → 設定 → Pixabay Images

2

そうすると、設定画面が出てきますので、初期設定を行います。

3

① 言語選択で日本語を選択

② 検索時の画像読み込み画像数を設定

③ 検索時の写真の全てor写真orイラストを選択

④ 検索画像の全てor横画像or縦画像を選択

⑤ クレジット表記をするかしないかの選択

⑥ 記事投稿画面にボタンの挿入の有無の選択

最後に、変更を保存します。

(3) 記事の新規投稿

記事の新規投稿からPixabayのボタンを押して、画像検索を始めます。

4

(4) Wordpressプラグイン、Pixabay Imagesの使用方法

ここでは①の検索窓に桜と日本語で入れてみました。②の写真・イラストの選択及び③の縦・横の画像選択は、最初に使用設定した状態の項目で表示されますが、ここで変更することも出来ます。

改めて設定し直したい時は、④のセティングをクリックすれば、最初に行った設定画面が表示されます。

5

(5) 画像の選択

先ほど検索して表示された画像の中から、一つを選ぶと、画像が大きくなります。選択できる画像のサイズは小さいものからアイキャッチ画像用、ブログ記事本文用となっています。

6

(6) 画像の貼り付け方法

記事投稿画面に戻り、メディアを追加を押すと、Wordpressの保存されている画像の一覧が表示される中に、先ほど選択した画像が保存されていることがわかります

7

画像を選択して投稿をクリックすると、記事本文に画像が投稿されます。

 

8

投稿された画像のサイズが小さい場合は、画像をクリックすると編集することが出来ますので、記事本文のサイズわ合わせたフルサイズに変更しましょう。

9

10

そうすると、記事本文のサイズにあった画像を貼付けすることが出来ます。

11

(7) アイキャッチ画像の設定

保存した画像をアイキャッチ画像として表示する場合も手順は同じです。

12

画像の投稿をした後に、プレビューで見てみると、

①は、アイキャッチ画像

②は、記事本文内の画像

このように表示されます。

13

まとめ

記事本文以外によりわかりやすいイメージとして画像を用いることで、アクセスが増えたり、記事がFacebookやTwitterやブログなどで拡散しやすくなります。

特にネット上にあるWordpressで書かれている記事の多くは、画像が用いられていることが多く、画像探しに苦労している人も少なくはありません。

今回ご紹介しましたPixabayでは、Wordpressの記事投稿画面と連動して、高画質な画像が貼り付けられ、WordPress初心者でも、簡単に画像探しと記事投稿ができてしまうというとても便利なプラグインをご紹介させて頂きました。是非とも、ブログ、Wordpressご利用の時は、Pixabayをお試し下さい。

 

b4

 

 

“『Pixabay』高品質な画像62万点がWordPressで、著作権フリーで使い放題” への4件のフィードバック

  1. ryouji より:

    こんにちは。いつもありがとうございます。

    フリーで取れるのにとても高画質でうれしいですね。いろんなものを使ってみたくなりました。応援して帰ります。

    • かわっち より:

      ryouji さん

      応援、ありがとうございます。

      PixabayはWordPressを使っている人には
      とっても重宝するプラグインだと思います。

      全てWordPressの記事投稿画面から探し出せて、
      貼り付けも出来てしまうという優れものですね。

      私はこれなくして画像は貼り付けられません^^;

  2. 翔望(syo-fu) より:

    初めまして
    人気ブログランキングから来ました。
    Wordpressはプラグインの豊富さで
    使いやすいので、メインで使っていますが
    紹介されていたプラグインは知りませんでした。

    いつも、Pixabayのサイトを別に開いて
    探していました。

    早速取り入れて使ってみようと思います。

    ありがとうございます。

    • かわっち より:

      翔望(syo-fu)さん

      はじめまして、

      PixabayがWordPressで使えることを知らない人が
      意外と多いですね。

      私もPixabayを知ってからは
      あまり他の画像は使わなくなりましたね。

コメントを残す

*